会社設立はお任せください

ただいま業務多忙のため、新規案件の受任は一切お引き受けしておりません。

 

会社設立運営.comにアクセスしていただきまして、誠にありがとうございます。

 

本サイトは「会社設立」専門サイトです。

東京都の行政書士事務所が運営しております。

 

会社設立に関する情報をはじめ、会社設立後の運営に関する情報も随時更新しております。

会社設立及び会社運営に関して、当ホームページを参考していただけますと、サイト運営者として嬉しい限りです。

 

新会社法が平成18年5月に施行され、会社設立の要件が緩和され、より独立起業がしやすくなりました。

資本金は、株式会社を設立する場合には1000万円必要でしたが、現在は1円会社も設立可能です。

また株式会社を設立する場合、取締役の人数は3名必要でしたが、1名から可能になるなど柔軟な機関設計ができるようになりました。

資本金1円、取締役1名、監査役なしという設定が、一番身軽な会社設立方法です。

しかし、会社法が改正前より複雑にになってしまったことは事実です。

定款自治の原則の下、様々な会社を設立することができますが、念のため専門家に相談することをお勧めいたします。

 

当事務所では会社設立を完全サポートする「会社設立完全サポートプラン」をご提供しております。

定款作成から登記申請、登記簿謄本・印鑑カード納品まで、お客様の最初の一歩をトータルに支援いたします。

 

昨今、インターネットのみで業務を遂行する事業者が増えております。

当事務所は代表行政書士本人がお客様と必ず面談いたします。

優れたサービスをご提供するため、しっかりとご希望の会社形態をお伺いいたしますので、ご安心ください。

 

当事務所は電子定款に対応しております。

電子定款を利用して会社設立手続きを行いますと、定款印紙代を節約することができます。

会社設立初期費用より40,000円を軽減することが可能です。

 

どうぞお気軽にお問合せください。

 

会社設立の手続き概要

  1.  会社設立のご依頼またはご相談
  2.  初回の打ち合わせ(ヒアリングシートに必要事項をご記入いただきます。)
  3.  類似商号/事業目的調査
  4.  会社のご印鑑を作成
  5.  定款を作成し、内容のご確認
  6.  必要書類に押印
  7.  公証人役場にて定款認証
  8.  資本金を金融機関にてご入金
  9.  法務局にて登記申請
  10.  登記の完了

上記のような流れになります。

当サイトを運営する行政書士アキュート法務事務所では、上記会社設立手続きを一括してお引き受けいたします。

 

会社設立後に税理士や社会保険労務士と月額顧問契約を強制することは絶対にございませんので、ご安心ください。

 

行政書士にご依頼いただくことで、会社設立経費を軽減できるカラクリ

会社設立をする際、かかる費用は以下の通りです。

 

登録免許税  150,000円
定款認証代  52,000円 (謄本取得代金含む)
定款印紙税  40,000円

 

計242,000円程度かかる計算になります。
前述の通り、当事務所は電子定款作成サービスを行っております。

従って、当事務所にご依頼いただくことにより、上記の定款印紙税を軽減することができます。

 

ご自身で会社設立手続きをなさるよりも、当事務所にご依頼いただくほうが、より速く、より安く、会社設立手続きを終了させることができます。

 

設立後のサポートもお任せください

会社設立後もビジネスパートナーとして、弊所をお気軽にご利用ください。

会社運営に関わる簡単なご相談は無料にて承ります。

 

会社運営上、必ず必要になる「定款変更」や「役員変更」もお任せください。

割引価格にてご提供いたします。

 

また「税務」「労務」に関しましては、事案に応じた最適な専門家をご紹介いたします。

 

ゲートキーパー法について

ゲートキーパー法は、犯罪による収益の移転(テロ資金供与等)を防止するため、平成19年4月1日から施行された法律です。

 

行政書士が会社設立業務を行うにあたり、上記法令を遵守しなければなりません。

従いまして、ご依頼の際は「身分証明書」の御提示をお願いしております。

 

初回面談時に身分証明書をご持参いただきますよう、何卒よろしくお願いいたします。